「産経新聞」にて活動が紹介されました(令和2年9月18日)

加太・友ヶ島環境戦略研究会の活動について、「産経新聞」に活動が紹介されました。

和歌山市沖の友ケ島に大量のプラスチックごみなどが漂着している問題で、大阪府立大学の千葉知世准教授(地球環境学)らが今月から現地で、流出経路を突き止める本格的な調査を始めた。調査は今後も定期的に実施し、地元の子供たちも協力。千葉准教授は「問題意識を地元で共有し、課題解決につなげたい」としている。…本文下記URLへ

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP