友ヶ島の海岸漂着物調査について。和歌山市報道資料(令和2年8月26日)

加太・友ヶ島環境戦略研究会の活動について、和歌山市からの報道資料にてご紹介いただきました。

以下、和歌山市報道資料(令和2年8月26日)からの引用になります。

友ヶ島内の一部海岸で散見される漂着物については、景観面での阻害のみならず、海洋汚染にもつながっており、本市においても大きな課題であることから、昨年度より大阪府立大学の千葉知世准教授とともに漂着物調査に取り組んでいるところです。

今般、千葉知世准教授が代表理事を務める一般社団法人加太・友ヶ島環境戦略研究会(KATIES)による、友ヶ島の海岸漂着物に関する本格的な調査・研究が始まります。
友ヶ島内に調査地点を設置し、海岸漂着物の現況と発生源等に関する調査を定期的に行う予定としており、本市としてもこれに連携し、課題解決へつなげていきます。

和歌山市HP:報道資料

報道資料:PDF

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP