役員

千葉 知世

加太・友ヶ島環境戦略研究会
【代表理事】千葉知世 

“一人ひとりにできることは小さい。ですが、人が想いを重ねたとき、生み出される力は想像を超えます。”

PROFILE

大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 准教授
阪南大学 経済学部 非常勤講師
—–
博士(地球環境学)(京都大学)

2009年京都大学総合人間学部卒業(総代)、2014年京都大学大学院地球環境学舎修了。博士(地球環境学)。兵庫県立大学特任助教、阪南大学経済学部准教授等を経て、現在は大阪府立大学人間社会システム科学研究科准教授。専門は環境政策論・環境ガバナンス論。
幼少期より環境問題に関心をもち、身近な環境活動に参加。学生時代には国内外のNGOで精力的に活動。科学を社会の問題解決に活かすことを重視し、常に現場に身を置くフィールドワーカー。プライベートでは子育てに励む母親。

 

 

MESSAGE

HPを訪ねていただきありがとうございます。
海洋ごみ問題は、森、川、里、都市、海に住むすべての人々にかかわる問題です。利害関係は複雑で、科学が100%正しい答えを出せるものではありません。
そのため、私たちは常に開かれた専門家集団でいたいと思っています。行政、企業、住民の皆さまと対話し協働しながら、ともに試行錯誤して改善の道を探ることで、問題を解決に導いて参ります。
そして、いつか皆で、きれいな大阪湾を見ましょう。どうかお気軽にご参加ください。

t.chiba@tomogashima.or.jp

千葉 知世のブログ記事

PAGE TOP